初めての脱兎

ということで、けだるいながらも更新している長船です。ちわ。

さて長船本人はといえば、昨日ひさしぶりに析の手伝いに行ってきました。
雅楽・神通・軍学・仏門・陰陽道・鎧・鎧という構成で、
自分で初めて撃破したときもアタッカーは陰陽さんだったなぁ
と思い出しながらレッツゴーです。

そして今日のタイトルですよw
結果的に2時間脱兎w それも7体全部ww
まぁ正確には途中で1体は昇天させたのですが、すぐに詠唱・蘇生のコンボで復活。
ほとんど2時間通して7体を相手にしてたことに代わりはないです。
そばで待ってた他徒党の方からは「安定してるんですね」といわれましたが、
決して「安定してる」と表現できる内容ではなかったですww

陰陽さん・巫女さんはともに3~4回ずつ蘇生されてますし、
霧散霧消や吹雪で極みが切れることもありました。
敢えていうなら大往生を使わなかったのでお坊さんが生き残ってたのは大きかったです。
結界配りの合間に回復、というスタイルがよかった気がしますね。

まぁ運がよかったのは鍛冶2名とも極みの立て直しに失敗しなかったこと。
まぁぶっちゃけ、ご一緒してもらった鎧鍛冶さん(Lv55)がスゴかったんですが。
どうも防御500↑(丹飲み)で、鎧鍛冶の私を含めて徒党員を守護w
せいいっぱいの装備で防御470までしかいかない私は足元にも…
鍛冶屋長船、精進します。

一応勝ったことにはなってますが、今回のは1分にしておきましたw
(右欄参照)
[PR]

by m_osafune | 2005-04-25 14:57 | 日記  

<< 知行 特化 >>