木曽川沖2日目

昨日の反省を元に地図持参で、いざ木曽川沖!
雑賀の知人に言わせると、田倉崎と同じだからカンタンだとか。
(注:長船は田倉崎合戦を経験していません、当時まだ斎藤所属だったため)

さて、参陣直後にNに誘われ、
党首追尾で行き着いた先は、浅井側の入り口!?
いたるところで、Nなり対人なりドンパチやってたので
ダメ元で精鋭にトライ!ってことに。

手抜き装備簡易装備なんですが…w
凶悪でしたね~精鋭。
先陣武将以上の強さでかなり苦戦してたら、
途中で陣そのものが終了したらしくコマンド入力不可の状態に。
全員無事でよかった~、と安心してたのに

敵N陰陽の詠唱画面×2!!

ダレも止めに行けない状態で2連発!それは反則だろぉ
と皆口々に言い放つ中、忍者様が昇天されてしまいました;;

リベンジを果たすべく今度は本気装備でトライしたいなぁ、と思ってますが
装備以上にプレイヤースキルの向上が必要っぽいですね。
(忍者でバー読みの練習もしようっと)
それとあたりまえのコトですが徒党内の連携が重要。
つまり、しっかりと自分の役目を認識して行動を声に出す、ってだけですけど。
そのあたりの認識がまだまだ不足しているなぁと思い知らされた鍛冶屋(Lv51)でした。

まぁでも戦場に赴かなきゃこういう反省もできてなかったワケで、
今日もまた木曽川沖参戦しようと思います。


…昨日は地図いらなかったなw
[PR]

by m_osafune | 2005-03-11 11:08 | 日記  

<< 忍者でソロ 木曽川沖 >>